仕事を考えると元気が出ない時の原因と対処法を

ご覧ください。

 

 

休日前の出勤日は頑張れるのに、打って変わって

休日明けの出勤は気分が落ち込み仕事に

行く元気が出ない・・・このまま出勤したくないな。

 

 

と思う事ありませんか?気分が憂鬱で仕方無い。

 

 

頭痛や肩こりがひどくて起き上がれない。

 

 

様々な症状が出ると思います。

今回はそんな症状の原因を対処法を

考えたいと思います。

 

 

体に刺激を与える朝から仕事の事を考えると

憂鬱で元気が出ない物です。

 

 

そんな時は無理矢理にでも気持ちを

ポジティブに持って行くように、好きな音楽を

掛け少しでも朝食を口に入れる事が大切です。

 

 

中でもバナナは甘くてすぐエネルギーに

代わるので元気が出ない時の朝食には

ぴったりです。

 

 

時間があれば朝シャワーをするのも効果的ですが、

時間が無い場合は冷たい水で顔を洗うだけでも

気持ちが引き締まります。

 

 

これらの動作を、何も考えずルーティンに

することで、自然と気持ちが仕事へと

変換されていきます。

 

 

気持ちを切り替えポジティブに仕事の事を

あれこれ考えていると元気が出ない物です。

 

 

そんな時は気持ちを切り替える事が重要です。

 

 

休み明けの一番辛い日は、お気に入りの音楽を

かけてみて、服装も少しおしゃれをしてみる。

 

 

休みが近くなってきたら、休みの日の予定を

立てて楽しみを探し出す。

 

 

そのように気持ちをポジティブに持って事で、

元気が出ない日も乗り越える事が出来ます。

 

病気を疑う元気が出ないのは仕事で、

疲れていて肩こりや頭痛がひどいからだ。

 

 

と思い、鎮痛剤を飲みながら仕事を頑張っていても

一向に良くならない。

 

 

とういう人はうつ病の可能性を疑いましょう。

 

 

うつ病は心の病気ですが、身体にもさまざまな

影響を及ぼし、時には慢性的は肩こりや頭痛と

言ったような、一見うつ病には関係なさそうな

症状が現れる事があります。

 

 

夜眠れない。朝起きられない。等といった

一般的に広く認知されている症状以外にも

様々な体の変化がある事を知っておくことが重要です。

 

 

もし、うつ病かもしれないと思ったら早い目に

専門家に診てもらいましょう。

 

 

ブロリコと適切な診断と処置を受ければ、

体の不調も改善します。