元気が出ないのはうつが原因かも

しれません。

 

 

元気が出ない…ということで、体調不良や、

気持ちの不安を抱えている方は多いのは

ないでしょうか。

 

 

元気が出なかったり、気持ちがふさぎ込んでいたり、

さらに何事にもやる気が出ない、そして気持ちが

ずっと鉛のように重く、何をしていても楽しめない。

 

 

という場合には、うつが原因であることも多いです。

 

 

うつになってしまう理由として、さまざまなものが

あります。

 

 

最近では、うつは心の風邪ともいわれていて、

色んなことが原因で、さらにだれにでもなる

可能性があります。

 

 

たとえば、仕事で大きなストレスを抱えていたり、

ショックなことがある場合には、うつになる

可能性もあります。

 

 

たとえば、失恋がきっかけでうつが発症することも

ありますし、人間関係のこじれや、大切な人の

身近な死などがあれば、うつになることもあります。

 

 

うつは、心の問題だと思われがちですが、

実はそうではありません。

 

 

実はうつになってしまうと、心身ともに不調に

なってしまうことがほとんどです。

 

 

元気が出ない状態が続いたり、身体が重かったりする

ことも多いのです。

 

 

そこで、うつが原因で、元気が出ない…という場合には、

どのように改善すればいいのでしょうか。

 

 

まず、うつが原因で元気が出ないという場合には、

心療内科や、メンタルクリニックに

通ってみることがおすすめです。

 

 

元気が出ないけど、頑張ろうだとか、自分で

治そうだとか、そういったことは考えなくても

良いでしょう。

 

 

元気が出ないからそのうち出るだろうと

考えていても、実際には、改善しないことが

多いです。

 

 

鬱病は立派な一つの病気ですので、まずはきちんと

カウンセリングを受けてみたり、治療をすることが

一番の方法であると言えるでしょう。

 

 

また、身体をしっかりと休ませ、無理をせずに

ゆっくりと過ごすことも非常に大切です。

 

 

リラックスをして、自分が好きなことをまずは

じっくりとやってみて、けして頑張らないで

おこうとすることも大切です。

 

 

時には、このようにゆっくり休むことが

解決法になります。