湯たんぽで温めるのがおすすめです。

 

 

仕事や家事で忙しいと、季節の変わり目は体調を崩してしまいがちです。

 

 

特にここ数年は異常気象が多くなり極端な天気や温度差がある日も多いので体には負担がかかりがちです。

 

 

そういった日々の中で不調になってしまった時におすすめなのが、湯たんぽで体を温める方法です。

 

 

湯たんぽで体を温めることで、血流が良くなり疲労からの回復を早めることができるんです。

 

 

また、免疫力の強化にもつながるので毎日続ければ、風邪などを引きにくい体になれます。方法は簡単です。まず湯たんぽにお湯を入れます。

 

 

できれば容量が大きい湯たんぽを使うのがいいでしょう。

 

 

容量が多いほど体を温めることができます。

 

 

お湯を入れたら後は体の各ポイントに当てるだけです。

 

 

各ポイントとは、両足の太もも・お腹・お尻・両腕の二の腕です。

 

 

それぞれのポイントを熱く感じたり汗が出てくるほど充当てる必要はありません。

 

 

そうなる前くらいで止めて、次のポイントに移ると良いでしょう。忙しい毎日のスキマ時間でもできるので、おすすめです。

 

もちろんブロリコのような栄養を補給するのも体には良いので、併せて試してみるのも良いかもしれませんね。