ブロリコとブロッコリースプラウトの野菜の違い

を紹介しています。

 

 

以前から人気のあるブロッコリースプラウトは

ブロリコとは違う成分を含んでいます。

 

 

体が思うようにならない、検査の数値が気になる、

こんな悩みを抱える方をサポートするサプリメントが

「ブロリコ」です。

 

 

ブロリコには東京大学と共同で特許を取得した

ブロリコ成分が配合されています。

 

 

 

健康維持が期待される成分です。

 

 

ブロリコ成分はブロッコリーから抽出されます。

 

 

 

しかし、ブロッコリーを食べても吸収することは

できません。特殊な抽出法をしないと得られない

成分なのです。

 

 

ブロッコリースプラウトは健康食品として

注目を集めています。

 

 

 

ブロッコリースプラウトには、抗酸化作用や

解毒力にかかわる酵素の働きを高める作用が

期待できるスルフォラファンが含まれています。

 

 

ブロリコとブロッコリースプラウトは

似ているようですが違う成分です。

 

 

 

ブロリコは成長したブロッコリーから抽出しますが、

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの

新芽のことです。

 

 

 

働きも違い、ブロッコリースプラウトにも

含まれるスルフォラファンの100倍以上の働きが

ブロリコにはあるといわれています。

 

 

 

ブロリコは健康増進が期待できます。

 

 

健康維持のためには野菜をたくさん食べると

よいといわれています。

 

 

 

野菜にはポリフェノール、ビタミンC、カロテン、

ビタミンEなど、健康維持によい成分が

含まれているのです。

 

 

ブロリコを摂取しなくても、いろいろな栄養素が

含まれる野菜を摂取していれば、健康維持が

できるような気がしませんか。

 

 

野菜の1日の摂取目標量は350g以上です。

 

 

 

しかし、野菜を毎日350g以上摂取している方は

少ないようです。

 

 

 

外食や加工食品などを食べる機会が多く、

野菜の摂取量が減っているのです。

 

 

 

また、近年の作物は栄養価が

下がってきているともいわれています。

 

 

このような理由で野菜だけの摂取で

成分を期待するのは難しいでしょう。

 

 

ブロリコは1日数粒を飲むだけなので、

外食が多くなってしまう方でも手軽に

摂取できます。